YAMAWAKU - のんびり登山女子のススメ -

登山女子一年生が綴る、のんびり登山ライフメモ

登頂断念、燕岳・・・・(´;ω;`)・・・か~ら~の

f:id:hitop-mii:20170820215556j:plain

お盆が終わって、そんな現実を受け止めたくないひとPです。

 

お盆についに燕岳に初めて行ってきました!

f:id:hitop-mii:20170820215723j:plain

夜の23時に関東を出発、そして朝4時ごろに燕岳の近くまで行きましたが、もうすでに第三駐車場まで満車!

「山のたこ平」さんの駐車場へ促され、急遽バスで登山口まで向かうことに!

恐るべしお盆、そしてさすが人気のお山。

 

バスを待っていましたが、来るバス来るバス満席で乗せてもらえません。

急遽係りの人が手配したタクシーが来たので、近くの方と乗り合わせて合計5人になったため、ひとり1,000円で登山口に行けることに。

(バスだと1,200円)

f:id:hitop-mii:20170820220433j:plain

背中から伝わる私の必死感・・・。

 

第一~第三ベンチ、合戦小屋までなんとか登れましたが、やはりテン泊用の荷物が重い。

ストックをついていましたが、なかったら登れなかったし。

 

そんなわけでなんやかやと登りましたが、途中で予報通りの豪雨!(´;ω;`)

山の先生の初めてみる体調不調も重なり、今回は下山を選びました。

 

今年買ったばかりのマイザックがぱっつんぱっつんになっているのを初めて見られたし、テン泊の厳しさを垣間見れたし、雨の中の登山&下山も体験できたし貴重な経験でした!

 

急遽、安曇野のビジネスホテルもキャンセルが出たところを抑え、

たまたま宿泊できました。ラッキー!

 

か~ら~の~!

 

f:id:hitop-mii:20170820220825j:plain

きちゃいました!安曇野観光!

大王わさび農場という日本一のわさび園!

 

最近、わさびだけでも食べられるまで進化しつつあるのですが自粛しているほどのわさび大好き人間です。

f:id:hitop-mii:20170820221134j:plain

やばい、飛びつきたい。

わさび何年分だろう。

 

f:id:hitop-mii:20170820221238j:plain

広がるわさび農場。

すごい規模!さすが日本一!

f:id:hitop-mii:20170820221328j:plain

下から見るとこんな感じ。

わさびは綺麗な冷たい水で美味しくなるのです。

f:id:hitop-mii:20170820221415j:plain

こうして足をつけて湧き水の冷たさを実感できる場所もあり!

このあと、大人ではあまりつけていない中、私は子どもに交じって足をつけるのでした。

 

f:id:hitop-mii:20170820221529j:plain

 

水が綺麗な場所ならではの水上アクティビティも充実!

ラフティングいいなあ、またやりたい。

 

www.daiowasabi.co.jp

 

その後場所は移って、安曇野スイス村へ!

 

f:id:hitop-mii:20170820221806j:plain

ホースランドでは100円でエサをあげられたり・・・乗馬体験ができたり。

 

f:id:hitop-mii:20170820221846j:plain

ごめんよ、エサ全部お馬さんにあげちゃった。

 

f:id:hitop-mii:20170820221930j:plain

スイス村ワイナリーでは・・・

f:id:hitop-mii:20170820222023j:plain

試飲ができたり!

女性に飲みやすい赤ワイン!とってもフルーティー!

美味しすぎたので・・・

f:id:hitop-mii:20170820222057j:plain

お持ち帰り―!

とっても楽しかった安曇野観光でした☆

www.dia.janis.or.jp

念願の!日光白根登山

f:id:hitop-mii:20170716204727j:plain

暑過ぎる!クーラー壊れるんじゃないのか、心配なひとPです。

 

先日日光白根に行ってきました!晴天!

ルートは菅沼駐車場~弥陀ヶ池~奥白根山五色沼~弥陀ヶ池~菅沼駐車場です。

 

f:id:hitop-mii:20170716204341j:plain

冒頭とこちらの写真は弥陀ヶ池より。

青い空が眩しくてテンションマックス。

 

なぜ念願かというと、ずっと行きたい、行きたいと言っていたのにも関わらず、1年間ずっとタイミング(天気など)が合わず先延ばしになっていたのです。

f:id:hitop-mii:20170716205146j:plain

池から登って・・・

f:id:hitop-mii:20170716205239j:plain

ばーん!山頂。

すごい人、そして広い山頂。

まだ登山歴ペーペーなのであれですが、山頂でこんなにひとをみたのは初めてでした。

にぎわってる。

 

そしてこの日の昼ごはん。

f:id:hitop-mii:20170710211733j:plain

f:id:hitop-mii:20170716204550j:plain

うまいっ!

 

存在は知っていたけど、恥ずかしながら今回はじめてアルファ米食べました。

こんなに便利なものが世の中にあるんですね。

山頂到着より一時間前にお水を投入、カレーだけ温めて食べました。

 

山頂は涼しかったけど、夏は食欲がなかなか湧きづらい。

食べないと後半きつくなるし、パワー出ないから一生懸命食べたけど、ゼリーだけでも良かったなあ。

 

午後は天気が悪くなってきたけど、雨には降られず、駐車場に降りたくらいで雷鳴が聞こえてきた程度でした。

f:id:hitop-mii:20170710211751j:plain

そのあと、下山渋滞に巻き込まれつつも、五色沼へ。

曇ってきたけど、ちょっと涼しいぐらいでちょうどいい。

 

f:id:hitop-mii:20170716204456j:plain

f:id:hitop-mii:20170716205443j:plain

水が青くてテンションマックス!再び!

お水が綺麗に見えるところっていいですよね。

疲れもふっとぶすがすがしさ!

 

このあと、五色沼から弥陀ヶ池への登り返しがかなーりきつくて、

かなりやられました。

 

駐車場から近くの売店で、日光白根山バッチを購入。

そして大人のソフトクリーム(エスプレッソがかかったアイス)を買いました。

普段は山頂バッチとか買わないけど、一年越しで登れたので、記念に☆

f:id:hitop-mii:20170716210319j:plain

いつか私が登ってみたいリストに入っている、燕岳に登るときはTシャツ買いたい。

すごいいろんな種類のTシャツあるんですよね。ネットで見たら普通に可愛い。

登った暁にはゲットしたい。

 

その後、日光湯本の温泉(白いお湯)でひとやすみして、帰り!

 

今日のグッズ購入

f:id:hitop-mii:20170716210959j:plain

近所のショッピングモールに入っている雑貨店で一目ぼれした旅行用きんちゃく袋。

8月、9月と旅行の予定があるため、その時用に購入。1枚300円。

刺繍で描いてあるイラストが可愛い(''ω'')

 

去年のお盆旅行 - 山形県の山寺へ -

f:id:hitop-mii:20170711185526j:plain

梅雨よ早く終われー!からっと晴れてほしいひとPです。

今日のブログは、去年のお盆に行った旅行で、ひとP的にかなりおすすめな山寺旅行。

 

山形県にあるので、関東圏からはちょっと遠いけど、本当におススメ!

 

f:id:hitop-mii:20170711190615j:plain

ばーん!

f:id:hitop-mii:20170711190652j:plain

続く階段・・・ここからがスタートです。

 

f:id:hitop-mii:20170711190104j:plain

こんな感じで一応登山です。

いろんな見どころがありますが、ほぼずっと階段。

 

f:id:hitop-mii:20170711190755j:plain

途中にはこんな芭蕉像もあり、ご利益ありそうです。

 

f:id:hitop-mii:20170711190925j:plain

山寺の敷地内にある看板MAPでみると、こんな感じ。

すごい大変そうに見えるけど、登山してる人でしたら、スニーカーで軽々行けます^^

普段運動していない人にはいい運動かも。

 

女性陣お洒落したいとこですが、ヒールとかはやめたほうがいいです・・・

めっちゃ階段多いし、危ない><

めっちゃ暑かったから、帽子とか日傘は必須でした。

 

下山途中のすれ違った私より全然若いカップルは汗だくでヒィヒィ言っていました。

階段たくさんあっても普段の登山と比べれば、全然大丈夫!

運動していてよかった!と思った瞬間です。

 

晴れているとこんな感じで・・・

f:id:hitop-mii:20170711192338j:plain

f:id:hitop-mii:20170711190407j:plain

とっても素敵なお寺を素敵な景色とともにまわれます。

 

本当に山の中にあるので、とっても新鮮な景色。

修行しているお坊さんの姿が想像できる感じです。

 

f:id:hitop-mii:20170711191131j:plain

少し山からせり出したところ。

よく見る山寺の写真は、こっち方向からの写真かな?

 

本当に暑かった・・・でも晴れているからこんなに写真日和な日はなかったですー。

 

f:id:hitop-mii:20170711191326j:plain

帰り道もやっぱり下山との表記!最後まで登山扱いでした。

 

 

- 旅のおまけ -

 

f:id:hitop-mii:20170711192012j:plain

帰り道に見つけた、かわいい猫ちゃん。

山寺に住みついてるのかなー。

なんだかうちの地元の猫ちゃんよりも凛としている気もする(笑)

 

こんなおすすめ観光スポットは山形県山形市にありますー!

山寺観光協会

 

夜のライトアップも行ってるみたいですねー!

今度機会があったら、夜も見てみたい・・・

道とか照らされているのだろうか・・・ちょっと私には怖いかな?

 

下山後は近くの売店でかき氷!

あちあちの登山でしたので、とっても美味しかった^^

f:id:hitop-mii:20170711191451j:plain

てんこもりですが、ぺろりと食べちゃいました!

 

駐車場も坂はかなりキツイけど、かなり広めなので、お盆の旅行に行けそうでしたらぜひぜひ♡

 

雨ならば紫陽花を見に行こう!な太平山

f:id:hitop-mii:20170705201150j:plain

じめじめしていて、日本各地で大雨警報もガンガン鳴ってて心配なひとPです。

 

登山をしたかったのに、雨予報ガンガン!

そんなときは、雨でもきれいなところへ行こー!

 

そんなわけで6月末に行ってきました!太平山あじさい坂!

大平山にあるあじさい坂は、登山する人でもしない人でも、メジャーなあじさいスポット☆

f:id:hitop-mii:20170705201439j:plain

わんさか咲いております。

花より団子な私ですが、やっぱり紫陽花は綺麗ですねー!

 

f:id:hitop-mii:20170705202156j:plain

紫陽花可愛いなー!

結果的に紫陽花を見ているときには全く雨に降られず、良かった!

登山道はぐしゃぐしゃだったと思うので、今回の選択は正しかった、うん。

 

f:id:hitop-mii:20170705201734j:plain

いわゆるあじさい坂はここまでで、さらに階段を上ると神社があるそうです。

今回はじめっと暑すぎて、サンダル履きだったためここまで。

暑くて暑くて、最後の方はなんだか必死に階段を下りました。

f:id:hitop-mii:20170705202615j:plain

うーん、写真でみると、紫陽花そんなに写ってない・・・

結構咲いてるように見えたのになー。これは下りの最後(あじさい坂の入り口)なので、半ばはもっとすごかったです。

 

記念写真も撮ったけど、下から登っていく時より、上から降りてくるときの方があじさいいっぱい一緒に写るのでおすすめです。

 

そしてこの時期は駐車場はかなりの激混みでしたが、ぜひ綺麗な時期に見に行ってみてほしい場所です。

www.ohirasanjinja.rpr.jp

ただし、駐車場へ向かう道は一本のみ、しかも観光の大型バスがすれ違うのぎりぎりな細い道で、かなり入るのも出るのも渋滞していたので、ぜひ時間にも心にも余裕があるときに向かってください(笑)

 

今度は登山でもきたい場所です。涼しい時に。

大谷資料館に行った話

f:id:hitop-mii:20170622205958j:plain

もうすぐ、健康診断で早めにダイエットしておけばよかったひとPです、こんばんは。

 

今日は去年の夏地上が暑すぎるタイミングで行った、大谷資料館について。

夏でも地下にあるのでとっても涼しい!

f:id:hitop-mii:20170622210157j:plain

わ、分かりづらい!でも12℃ぐらいです!

有名なアーティストさんとかのPVや映画のロケが行われているので、

贔屓の方がいらっしゃる方は良いかも。

f:id:hitop-mii:20170622210420j:plain

一眼の性能を発揮して、かなり明るく撮れてますが、実際はもっと薄暗い感じです。

照明とか結構幻想的にしてあって、廃墟っぽい雰囲気もあり、インディジョーンズ的な雰囲気もあり、とってもアドベンチャー

f:id:hitop-mii:20170622210847j:plain

気分は、インディ。

 

 

かなーりゆっくり回っても1時間ぐらいだったような?

天然のクーラーでとっても涼しいので、暑い夏におすすめです^^

大人800円で子ども400円!

すっごい小さい子は怖いかもだけど、小学生ぐらいならはしゃぐなー!

 

www.oya909.co.jp

栃木宇都宮市に来たときはぜひ行ってみてくださいねー!

天狗岳を目指す&二度目のにゅう

f:id:hitop-mii:20170612215824j:plain

 

はじめて高山病になりかけたひとPです、こんばんは。

 

ついに梅雨入り。

登山者たちは自分の休みに晴れがかぶることだけを祈る日々がはじまりました。

 

先週末はそんな梅雨入りもなんのその。

土、日と晴れたため、北八ヶ岳へ行ってきました。

 

体調があまりすぐれなかったため、二週間ぶりに登山をしたのですが、

 

・準備体操を怠った

・最初に少し早めの歩き

・早起きしたため寝不足

・平日はまったく運動していない

・スタート標高がすでに2000m以上

 

と後から考えればフラグ立ちまくりだったため、かるーく高山病の気配を初めて感じました。

頭痛と息切れ、動機・・・吐き気はあんまりなかったけど、あのままいったらまずかった。

とりあえず、頭痛を感じたタイミングで頭痛薬を飲んだのが功を奏し、下りはどんどん元気になったので良かったですが、準備体操やペース配分について考えさせられる登山でした・・・

 

今回回ったのは、中山~丸山~天狗岳~にゅう~白駒池のコース。

前述のとおりに体調が優れず結果として10時間のロングトレイルとなりました!

 

にゅうは2回目!

前回は超初心者だったため、にゅうだけでした。

2回目だから道の感じ分かってるぜ!っていうにゅうは最後下山に立ち寄るところ!

今回の登山は天狗岳がメインな感じ!この1年で成長したな、わたし。

 

f:id:hitop-mii:20170612221014j:plain

登り始めの白樺的雰囲気!普段は埼玉近辺の山を攻めているので、こういう白い林は新鮮!

f:id:hitop-mii:20170612221117j:plain

そして、丸山への道で早くも残雪!

登山を始めるまでは、この時期でも雪が見られることなんて知らなかったからとっても新鮮!そして涼しい!

 

中山は看板みつけられず、あれだったけれども、天狗岳に近づくにつれ、景色が開けて・・・

f:id:hitop-mii:20170612221418j:plain

 

ばーん!

 

f:id:hitop-mii:20170612221520j:plain

目指せ天狗岳

 

ヒーコラヒーコラ弱音を吐きながら、山先に励まされながら・・・

f:id:hitop-mii:20170612221747j:plain

 

そんなわけで天狗岳登頂!

眺め最高!高いところは気持ちも広々!ほんとに爽快!

f:id:hitop-mii:20170612221621j:plain

 

梅雨の晴れ間もあって山頂はご覧の通りのひといっぱい!

f:id:hitop-mii:20170612221859j:plain

山先と塩ラーメンを食べた後、一路にゅう白駒池をめざして、進みまして。

f:id:hitop-mii:20170612222150j:plain

無事にゅう登頂!

そしてコケの森を通って白駒池へ!

f:id:hitop-mii:20170612222557j:plain

前回にゅうにきたときは、にゅうだけを目指したうえ、ガスガスでほぼ山頂白駒池ともに真っ白。

それはそれで神秘的でよかったのだけれども、こうして風0で水面に空が写り込んでるの素敵!綺麗でした。

 

f:id:hitop-mii:20170612222500j:plain

そして麦草峠へ。

もうこのころ疲れてやばかった・・・

修行が足りない・・・ランニング始めようかな・・・( ˘ω˘ )

 

水曜どうでしょうについて

f:id:hitop-mii:20170609183527j:plain

こんばんは。

水曜どうでしょうで一番好きな企画は、夏野菜スペシャルなひとPです。

 

写真は2016年どうでしょうキャラバンにて型抜きでの戦利品。

そうです、私かなりのどうでしょうラヴァ―。いわゆる藩士

かならずローソン屋敷に討ち入りも果たします。

さいきん地元のローソン行きづらい・・・

f:id:hitop-mii:20170609184814j:plain

 

水曜どうでしょうを埼玉テレビにて再放送をみたのがきっかけ。

アメリカ横断を見てゲラゲラ笑って、あれよあれよと再放送を録画していたらいつのまにかDVDを買い始め、前働いていた職場の若い子を藩士にしたてあげ、しかもその染めた女子がいつのまにかオフィスキューのファンクラブに入っており、私も道連れに・・・

 

というお互いがお互いに影響する感じで、今となってはファンミーティングとかも参加しております。

初めて大泉さんを生で見たときはリアルに潤みました。

ファンミーティングはネットに画像をアップしない代わりに、カメラでオフィスキューメンバーを撮りまくってOKなんです。

近くを通った大泉さんの写真、今見ても嬉しくて直視できない。

 

今年もどうでしょうキャラバン行きたいなあ・・・

去年アクセスしやすかった栃木は来ないみたい。

すっごい人だったからやっぱりなしなのかな。

せっかくだから東北に旅行行きがてら、藤やんとうれしーと喋りたい!

そんな野心もございます。

 

今年はロケもいったみたいだけど、どうでしょう新作もまだ放送されてないから、キャラバンで何か前情報とかどこ行ったかとかなんか藤やんがしゃべってくれそうな気がする!

行きたいよー!行きたいよー!

新作楽しみだよー!

© YAMAWAKU - のんびり登山女子のススメ - All Rights Reserved.
当ブログに掲載されている画像・文章等の著作権は当ブログの管理人が有しており、
著作権は放棄していませんので無断転載(コピー等)はご遠慮ください。