YAMAWAKU - のんびり登山女子のススメ -

登山女子一年生が綴る、のんびり登山ライフメモ

大谷資料館に行った話

f:id:hitop-mii:20170622205958j:plain

もうすぐ、健康診断で早めにダイエットしておけばよかったひとPです、こんばんは。

 

今日は去年の夏地上が暑すぎるタイミングで行った、大谷資料館について。

夏でも地下にあるのでとっても涼しい!

f:id:hitop-mii:20170622210157j:plain

わ、分かりづらい!でも12℃ぐらいです!

有名なアーティストさんとかのPVや映画のロケが行われているので、

贔屓の方がいらっしゃる方は良いかも。

f:id:hitop-mii:20170622210420j:plain

一眼の性能を発揮して、かなり明るく撮れてますが、実際はもっと薄暗い感じです。

照明とか結構幻想的にしてあって、廃墟っぽい雰囲気もあり、インディジョーンズ的な雰囲気もあり、とってもアドベンチャー

f:id:hitop-mii:20170622210847j:plain

気分は、インディ。

 

 

かなーりゆっくり回っても1時間ぐらいだったような?

天然のクーラーでとっても涼しいので、暑い夏におすすめです^^

大人800円で子ども400円!

すっごい小さい子は怖いかもだけど、小学生ぐらいならはしゃぐなー!

 

www.oya909.co.jp

栃木宇都宮市に来たときはぜひ行ってみてくださいねー!

天狗岳を目指す&二度目のにゅう

f:id:hitop-mii:20170612215824j:plain

 

はじめて高山病になりかけたひとPです、こんばんは。

 

ついに梅雨入り。

登山者たちは自分の休みに晴れがかぶることだけを祈る日々がはじまりました。

 

先週末はそんな梅雨入りもなんのその。

土、日と晴れたため、北八ヶ岳へ行ってきました。

 

体調があまりすぐれなかったため、二週間ぶりに登山をしたのですが、

 

・準備体操を怠った

・最初に少し早めの歩き

・早起きしたため寝不足

・平日はまったく運動していない

・スタート標高がすでに2000m以上

 

と後から考えればフラグ立ちまくりだったため、かるーく高山病の気配を初めて感じました。

頭痛と息切れ、動機・・・吐き気はあんまりなかったけど、あのままいったらまずかった。

とりあえず、頭痛を感じたタイミングで頭痛薬を飲んだのが功を奏し、下りはどんどん元気になったので良かったですが、準備体操やペース配分について考えさせられる登山でした・・・

 

今回回ったのは、中山~丸山~天狗岳~にゅう~白駒池のコース。

前述のとおりに体調が優れず結果として10時間のロングトレイルとなりました!

 

にゅうは2回目!

前回は超初心者だったため、にゅうだけでした。

2回目だから道の感じ分かってるぜ!っていうにゅうは最後下山に立ち寄るところ!

今回の登山は天狗岳がメインな感じ!この1年で成長したな、わたし。

 

f:id:hitop-mii:20170612221014j:plain

登り始めの白樺的雰囲気!普段は埼玉近辺の山を攻めているので、こういう白い林は新鮮!

f:id:hitop-mii:20170612221117j:plain

そして、丸山への道で早くも残雪!

登山を始めるまでは、この時期でも雪が見られることなんて知らなかったからとっても新鮮!そして涼しい!

 

中山は看板みつけられず、あれだったけれども、天狗岳に近づくにつれ、景色が開けて・・・

f:id:hitop-mii:20170612221418j:plain

 

ばーん!

 

f:id:hitop-mii:20170612221520j:plain

目指せ天狗岳

 

ヒーコラヒーコラ弱音を吐きながら、山先に励まされながら・・・

f:id:hitop-mii:20170612221747j:plain

 

そんなわけで天狗岳登頂!

眺め最高!高いところは気持ちも広々!ほんとに爽快!

f:id:hitop-mii:20170612221621j:plain

 

梅雨の晴れ間もあって山頂はご覧の通りのひといっぱい!

f:id:hitop-mii:20170612221859j:plain

山先と塩ラーメンを食べた後、一路にゅう白駒池をめざして、進みまして。

f:id:hitop-mii:20170612222150j:plain

無事にゅう登頂!

そしてコケの森を通って白駒池へ!

f:id:hitop-mii:20170612222557j:plain

前回にゅうにきたときは、にゅうだけを目指したうえ、ガスガスでほぼ山頂白駒池ともに真っ白。

それはそれで神秘的でよかったのだけれども、こうして風0で水面に空が写り込んでるの素敵!綺麗でした。

 

f:id:hitop-mii:20170612222500j:plain

そして麦草峠へ。

もうこのころ疲れてやばかった・・・

修行が足りない・・・ランニング始めようかな・・・( ˘ω˘ )

 

水曜どうでしょうについて

f:id:hitop-mii:20170609183527j:plain

こんばんは。

水曜どうでしょうで一番好きな企画は、夏野菜スペシャルなひとPです。

 

写真は2016年どうでしょうキャラバンにて型抜きでの戦利品。

そうです、私かなりのどうでしょうラヴァ―。いわゆる藩士

かならずローソン屋敷に討ち入りも果たします。

さいきん地元のローソン行きづらい・・・

f:id:hitop-mii:20170609184814j:plain

 

水曜どうでしょうを埼玉テレビにて再放送をみたのがきっかけ。

アメリカ横断を見てゲラゲラ笑って、あれよあれよと再放送を録画していたらいつのまにかDVDを買い始め、前働いていた職場の若い子を藩士にしたてあげ、しかもその染めた女子がいつのまにかオフィスキューのファンクラブに入っており、私も道連れに・・・

 

というお互いがお互いに影響する感じで、今となってはファンミーティングとかも参加しております。

初めて大泉さんを生で見たときはリアルに潤みました。

ファンミーティングはネットに画像をアップしない代わりに、カメラでオフィスキューメンバーを撮りまくってOKなんです。

近くを通った大泉さんの写真、今見ても嬉しくて直視できない。

 

今年もどうでしょうキャラバン行きたいなあ・・・

去年アクセスしやすかった栃木は来ないみたい。

すっごい人だったからやっぱりなしなのかな。

せっかくだから東北に旅行行きがてら、藤やんとうれしーと喋りたい!

そんな野心もございます。

 

今年はロケもいったみたいだけど、どうでしょう新作もまだ放送されてないから、キャラバンで何か前情報とかどこ行ったかとかなんか藤やんがしゃべってくれそうな気がする!

行きたいよー!行きたいよー!

新作楽しみだよー!

幻想的なコケの世界へ-にゅうへ-

f:id:hitop-mii:20170608225346j:plain

こんばんは、湿度が上がり湿っぽくなってきてうんじゃりなひとPです。

 

じっとしてると、きのこ生えちゃうよー。

そんなときはあえて。

湿っぽかったけどかなりジブリな世界を行ける八ヶ岳「にゅう」の思い出をば。

 

木曽駒ケ岳に行った後、登山もっとやりたい!と話した私を山先が連れて行ってくれたのが「にゅう」でした。

乳と書いてにゅうと読むらしい。ちょっとえっちね。

 

また、「ジブリの指人形をもっていけばよかった!そして写真を撮ればかなりジブリっぽかったのに!」という後悔が一番大きかったおでかけがにゅうでした。

 

f:id:hitop-mii:20170608225821j:plain

道もご覧の通り比較的整備されている方だと思います。

 

山頂部はかなりの風が強くて、とても長期滞在は無理でしたが、ミストがかった山の中はかなり神秘的で、天候のせいか人もかなり少なくて自分のペースでまったり登れたのが印象的。

f:id:hitop-mii:20170608230311j:plain

コケっております。

もうそれは神秘的。

 

そして今振り返っても、登山者とぜんっぜんすれ違わず(結局4~5人だったような)だったので、異様に私、熊を恐れておりました。

思わず、森のくまさんを歌っていましたが、選曲ミスだったような気がする。

恐怖は人から冷静さを奪います。

これは間違いなくいらっしゃいましたね、ほんと。

ガサっといったら、たとえ風だろうと硬直していたので、勝手に疲労度はかなり高かった・・・・

 

 

 

既に書きましたが山頂は本当に風が強くて。ガスってて展望もゼロ。

下山後、白駒池付近にあるベンチでお食事タイムを取りました。

 

ちなみに、このときはじめてわたくし、やまごはんにチャレンジしました。

f:id:hitop-mii:20170608230030j:plain

〇工程

シーフードミックスを炒める → 山先

お湯を沸かす(ストーブ&鍋はもちろん山先の私物) → 山先

ブタメンのふたをあけて、山先がシーフードミックスを入れるのを眺める → ひとP

3分待って食べる → ひとP

 

こんな感じの山ご飯デビューでしたが、最高においしかった!自然の中で食べると美味しい!ほんとに。

 

だんだん山ご飯も作るようになってきているので、そういったことも載せていけるように写真を一生懸命撮ってます。

 

にゅうまた行きたいなー。

乳。

 

2017年6月12日追記:2度目のにゅう、行ってきました!

 

憧れのユーシンブルー

f:id:hitop-mii:20170607202358j:plain

 

こんばんは、いきなり涼しくなって夕方からおなかが痛くなってしまったひとPです。

急に涼しくなるとすぐお腹に来てしまうくせに・・・

夜中は寝相が悪く布団をはいでしまう・・・どうにかしたい。


とはいえ、やっぱり登山中に水があると涼しく感じてとっても気持ちいい!

山先にリクエストするのはいつも「水の綺麗なところ!」「滝があるところ!」というざっくりしたリクエストを送っております。


最初山先と西沢渓谷に行こうと言っていたのですが、山先が行ったことあるから却下・・・となり、ユーシン渓谷へ!めちゃめちゃ綺麗でした。

川の青が全然違うし、自然ってすごい!って思いました。残念ながら天気はぴかぴかの晴れではなかったけど、また行きたい・・・。

 

何より道がとっても安心な感じ。

登山靴で登ったけど、実際ユーシンブルーと言われる川の青だけ目当ての場所までだったら運動靴で大丈夫です。


私と山先(山の先生)は登山のフル装備で臨んだのですが、下山途中に白いフレアのスカートにヒール高めのサンダル若い女子&Tシャツ半パンで登ってきている若者二人を見つけました。

さすがにそれはチャレンジャー・・・若いって素晴らしいって感じでも大丈夫みたいです。

f:id:hitop-mii:20170607202436j:plain

 

去年の秋。紅葉も美しく、赤い葉っぱに吸い寄せられる私・・・(笑)

このころはまだ山先にザックも借りてたんだよなー。

 

今は・・・というか先月なのですが、

ついに自分のザックを初めて購入!

 

テント泊を見据えて、女性用40Lを購入。

ちなみに現在ひとPのザックには、

 

・てる坊(てるてる坊主)

・ペットボトルホルダー

・熊鈴

・毛糸のポンポンでつくったくま

 

が飾られています。

そのうち写真に写そうかなと思っております。


そして現在進行形でシュラフ迷い中・・・。

先月から欲しいものいろいろ我慢してますが、そんなささやかな努力を吹き飛ばすほどのシュラフの金額!
良いものは高いのだけど、そんなにお金出せないよ。

でも寒くて眠れないと次の日きついし、なにより心配。

登山貧乏になる。

 

でもテント泊したい。

星みたい。

雲海みたい。

綺麗な景色が見たい!

 

調べてるといろんな情報ありすぎて、何を信じたもんじゃろか。。。

 

もうすぐ登山歴1年

f:id:hitop-mii:20170607202257j:plain

 

こんばんは。ひとPです。

 

日々忙殺される中、思い出した家族とのキャンプ!

そういえば、自分も家族とキャンプに行くのが夢だったなぁと、ふと思い立ち。

 

登山サークルに入り、初めて登った高尾山!

・・・は暑くて苦しくてなんだかそんなに楽しくなかったけど

そこで出会った山の先生(山先)と初めて登山らしい登山をしたのが去年(2016年)6月のこと。

 

普段街で生活していたら出会えない、非現実な壮大な景色!

木曽駒ケ岳に登った時の嬉しさは今でも覚えています。

 

高尾山に登ってから、木曽駒ケ岳に連れて行ってもらうまで、

山先と一緒に登山靴を買い、山グッズを悩んだり・・・

あれから一年経とうというのがウソのようです。

 

現在、山用のシュラフを選ぶのに夢中なひとPですが、

ネットをさまよい情報を集めるもなかなかおもったような情報に出会えない!

 

なので自分で記録を残しておくことにします。

 

誰かの役に立てばうれしいし、何かコメントもらえれば嬉しいし、

山情報の交換とかできると嬉しいなぁと。

 

ヤマレコでも情報を載せてますので、連動させようと思います。

なにとぞなにとぞ。